スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネカフェで読む漫画】ボーイズ・オン・ザ・ラン

恋愛漫画が読みたくなったので読んでみました。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 花沢健吾 作
ボーイズ・オン・ザ・ラン

全10巻。
連載中はぱら見した事あったんですが、ボクシング漫画だと気づかないくらいだったのでスポーツ系が苦手な人も気にならないはず。でもこの漫画なんだか鬱になるような恋愛漫画なので、独特の暗いオーラがあってオススメはしずらいです。6巻くらいまでは神展開で一気に読みました。その後も面白いんですけど、作者の意気込みがふーっと抜けてしまったような。

冴えない営業マン田西が、恋したりがんばったりする話です。
漫画らしい大げさな話なんですが、女性の描かれ方が変にリアルなところもあって、あんまりロマンティックじゃない・・・というか人によっては女性不振になるかもしれませんね。

気に入ったのは、ちはるというヒロインが職場の人達みんなと手をつないで出かけるところですかね。
漫画だと天真爛漫なヒロインがやったりしますけど、現実ではあんまりないですよね。
「なんか思わせぶりな子だなあ」とほんのり違和感を感じるようなエピソードが、すこーしずつ丁寧に積み重ねられて人格に重さを出してるので、彼女だけ異様な存在感があるんですよね。これ、モデルがいるのかもしれないなー。

ちょっと心がささくれだってしまったので、
「星の瞳のシルエット」を購入してみましたw
とくん・・・とくん・・・な恋愛漫画をよんで、ピュアーな気持ちを取り戻しますw




スポンサーサイト
[ 2010/10/05 23:25 ] 漫画みた | TB(0) | CM(0)

【ネカフェで読む漫画】百姓貴族を読んだ

知人が「面白いよ!」といって、百姓貴族という漫画を貸してくれました。

なんでも鋼の錬金術師で有名な、荒川弘さんが描いたエッセイ漫画らしいです。
↓鋼の錬金術師
鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
略して”ハガレン”というそうです。

絵がかなりくだけているので、鋼の人だとはちっともわかりませんでした。
読んで見たら実際面白かった!
姉は地味漫画と言ってましたが。エッセイ漫画に無茶言うな。

内容は、農業です。
おぉ、新しい切り口・・・!
というのも、荒川さんのご実家が農業を営んでいるらしいのです。
主に乳牛を扱っているようで、牛を中心とした話がコミカルに展開されます。

前に珍百景という番組で、牛の絞った乳をダイレクトに飲む猫が出てたんですが、
どうも荒川さんのご実家なようでした・・・w
読んでて一番びっくりしたwww


私の担当の美容師が農家出身で、たまに農業話もするんですが、
動物を扱うだけに考えさせられる話とかもあるんですよね。

この本も基本はギャグであっさりとしていますが、
深くて重たい話もほんのり含まれてたりして、
やはり関わった人ならではのリアルさがありました。

普段飲んでいる牛乳とかがそんな風に出来ているのか・・・
なんて思って、近頃は少し高級な牛乳を買ったりしています。おいしいし!
あんまり安売りもよくないよねー

百姓貴族

ところで「百姓」って差別的だと聞いた事があるんですけど、
実際は気にしてる人の方が少ない気がしますねー
このタイトルも百姓貴族だし。




百姓貴族 (WINGS COMICS)百姓貴族 (WINGS COMICS)

新書館 2009-12-11
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2010/04/20 00:33 ] 漫画みた | TB(0) | CM(3)

週間少年ジャンプのお気に入り

最近のジャンプのお気に入りとそのポイント。

・ぬらりひょんの孫
バトル展開に移行したら人気が凄い事になったようです。
確かに面白くなったんだけど、前のギャグっぽい学校生活パートも好きなので残念。
女子高生の水中出産とかマニアック!

・いぬまるだしっ
ギャグって本当才能だなあと思う。個人的にイチオシですw
長く続いてくれますように。

・保健室の死神
不思議な手で魔物と戦う先生の話。ぬーべー的?
先生は生徒も近づけない怖い顔らしいけど、普通にかっこいいと思う。
後ろの方をうろうろしているせいか、最近エロが増えてきました。
露骨過ぎるのは逆に引きそうな気も・・・。

・SKETDANCE
ギャグそのものよりもキャラのしぐさにクスっときます
前にやったホラーちっくな話がかなり怖かったので、一度ホラーが読んでみたい。

・PSYREN
途中から読んだせいでイマイチわからないけど、超能力タイムスリップな話?
「わ・・・私に近づかないで!逃げて!」と黒く変身するヒロイン(ほんとに黒くなる)
このセリフだけでもハートが痺れますが、変身後は病んでる風に情熱的になってとてもいいです。
もっと変身して欲しい・・・!

・ONE PIECE 
これもハンコックという相当な激情家の女王様が魅力的で読み始めたのですが、
読み始めてから結構立ってるのに、いまだによくわからないですね。。。
登場人物が多くて誰が誰やらですが続きが気になります。

・トリコ
決して書き忘れていて後から足したわけではないです。断じて!
王道バトルものなんですが、食べ物が重要な位置づけになるというのは新しいです。
出てくる架空の食べ物がいちいちおいしそうでお腹が空いてくるけど、
彼らが戦う姿は男臭くて食欲が失せる不思議な漫画。

ジャンプ

あと銀魂とかジャガーさんとかも好き。なんだほとんど好きだなー
[ 2010/04/03 01:48 ] 漫画みた | TB(0) | CM(4)

【ネカフェで読む漫画】3x3アイズを読み終わる

結構前の漫画になりますが、3×3EYES(サザンアイズ)を読み終わりました。
1987年から2002年まで実に15年の長期連載、単行本は全40巻の大作です。
むかーし読んだんですが、長すぎて途中で読むの止めてしまったんですよね…。
ふと続きが気になって、読んで見ました。

------------------なんとなくな偏見あらすじ------------------
普通の高校生八雲くんの所に突然カタコトの女の子が現れます。
「お父サンに紹介されてチベットから来タヨ~。人間になりたいの」

ヤバスwwこんな事いわれちゃ捨て置けないwwフヒヒw

などと思うまもなく、あっさり女の子を追う化け物に殺される八雲 (>'A`)>

その子は「(うー)」っていう不死の体にしてくれました。
同時にその子と一心同体になったので女の子が人間にならないと人間に戻れません。
なんとか人間に戻る方法を探すために、二人で旅に出るのでした。

女の子は二重人格で、やさしい子だったのが自分を下僕扱いするツンデレになったりします。
あっちいったりこっちいったり、
元婚約者の出現にやきもきしたりしてるうちに
お互いちょっと意識して「どっちの人格がイイ?」とか悩みつつ冒険する壮大な物語です。
--------------------------------------------------------------
※偏見なのでクレームは受け付けません。

序盤はテンポがよくて読みやすいです。
新しい仲間とか、自分の使える能力とかがどんどんアップして、
発見も沢山あって王道なかんじ。ワクワクします!

でも7~8巻になって第三部になったあたりから、どんどん進行が遅くなります。
自分が読み進めるのを断念したのもこのあたりでした。
コミックスで通して読めるからいいようなものの、連載読んでる人はじれったかったんじゃないかな。

これ以降は勢い落ちてるように感じましたねー。
オチもあんまり納得いかなかったり・・・
そういえばエヴァンゲリオンに似てるなと思いました。ちょっとちがうかw

でもこれだけの長期連載が、きちんと終了しただけでもすごいことかもしれません。
最近は、終わらないだろうなっていう漫画も多いですから;

長いのはちょっと・・・という人も
5巻の第二部終了までなら一区切りついてますし、一見の価値ありです。

サザンアイズ




3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))
3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))
講談社 1988-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star読んでた
starツマランよ、マジで。
starはじめは中国妖怪アクションとして登場

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2010/02/22 21:01 ] 漫画みた | TB(0) | CM(2)

ネカフェで読むおすすめ漫画

いよいよ明日7.0が実装されますね。
待ち焦がれてる人も多いと思いますが、
ネカフェの人は、土曜日まで不具合あっても保障がないので気をつけましょう。

さて、世の中の流れを無視して
最近読んで面白かった漫画の事を書きます。

皇国の守護者(こうこくのしゅごしゃ) 原作:佐藤大輔 漫画:伊藤悠

これは久々のヒットでしたーすんっごい面白かった。
今も続いている戦記小説を漫画化したもので、
タイトルと表紙から日本軍的なものかと思ってたんですけど全然関係ないファンタジーでした。

アメリカっぽい超大陸から日本っぽい大陸がせめこまれて軍隊が撤退するんですが、
その撤退をする時間を稼がなきゃならないと、しんがりでふんばる主人公の話です。
ベースは昭和初期っぽいんですが、サーベルタイガーがいたり龍がいたり不思議な世界観。
ファンタジーって子供っぽく思う人もいますが、
漫画化の画力と戦闘の描写がすさまじくて妙にリアリティがあって、するっと世界に入れます。

伊藤悠って人は本当にすごいです。モノクロなのに色が・・・色が見える・・・!
ザッとしたタッチなので男かと思ってたら女の人だったなんてびっくり。
今はシュトヘルって漫画を連載されているようです。
こっちは読んだ事ないですが今度読んでみよう。
皇国の守護者
主人公はサーベルタイガーと兄弟同然に育ってきて、剣虎部隊を指揮してます。
トラがまたかわいいーんだ。息くっさいらしいんだけど。

原作は読んでないのでわかりませんが、漫画は全5巻の中途半端なところで終了しています。
数年前この打ち切りが一時話題になりまして、こんなに面白いのになぜだ!という声があちこちでありました。
それで自分もタイトルと面白いらしいという評判だけは知っていて、
「そういえば読んでなかったなー」と思い出して買ったのです。

なるほどこれは本当にもったいない!
これが途中で終わってしまうなんて、漫画界の損失だーと思いながら4巻まで読みました。
5巻は手元にないのでこれから買ってきます!
どんな打ち切り方なのか気になりますが
ソードマスターヤマトのようなことはないはず。楽しみ!





皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)

皇国の守護者 (2) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ) 皇国の守護者 (3) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ) 皇国の守護者 (4) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ) 皇国の守護者 5 (5) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ) 皇国の守護者〈1〉反逆の戦場 (C・NOVELSファンタジア)

by G-Tools

[ 2009/12/09 18:45 ] 漫画みた | TB(0) | CM(2)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。