スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

友人現る

次のログインは8月の中ごろでした。
まず太刀を作らなければ話にならないと思ったので、
キノコをとったりしながら素材を集めていました。

途中で飽きてきたので写メをとって、メールで
「あそんでるよ~」とmhfをやっている友人に送りつけて漫画読んでると、
「いるのに見えないよ~」と返信。
新人猟団部屋から出ると、なんと、遊びに来てくれてました!
なんかお姫様みたいな格好してます。
ウィンドウを小さくする方法とか、
アクションのやり方とか、
@here ココ!とか
色々教えてもらい、マカライト鉱石を採りに行くのにつきあってもらいました。
そして出来た鉄刀。嬉しかったです。

街の入り口で操作がわからず変なアクションをとりまくってたら、
ギャラリーが集まってきてなんか恥ずかしかったー
mhf005.jpg

[ 2009/09/11 18:28 ] mhf 狩猟記 | TB(0) | CM(0)

再開

それ以降は心がくじけたままネトゲをやろうとは思わなかったんですが、
7月末か8月の頭ごろ、なぜか思い出してネトゲ席に通してもらいました。
久々の立ち上げです。

小さいスペースから始まりました。
前回とはちょっと違う場所な気がします。
大規模アップデートだったからでしょうか・・・?
長い説明を聞いて、その辺のNPCに話し掛けまくります。
聞けば聞くほどプレゼント!という人の話を全部聞いて、プレゼントをもらいました。
それから猫に話しかけて今日の新人プレゼントとかいうものをもらいます。

クエストを確認してみると、前回屈辱を味わったドスファンゴがいません。
一番強いのでイアンクックみたいです。
まだボスと戦うのは怖い。
mhf004.jpg



とりあえず特産キノコのクエを受注して、キノコを採りました。
途中ザコとかも戦いましたが、どうも片手剣は難しいです。
太刀がほしい・・・!
武器工房に行き、作成しました。
大剣できたー!
間違えた!慌てててアイコン間違えた!
結局、素材が足りなくて、太刀制作できず、またも気力を失いました・・・

ネカフェ特典なんてものがあったなーと思い出したので、
どこで配ってるのかまた小一時間かかって調べて、もらった後は
放置して漫画よんでました。

ちなみに読んでいたのはちはやふる。少女漫画ですがかなり面白いです
[ 2009/09/11 19:40 ] mhf 狩猟記 | TB(0) | CM(0)

ブログって難しい

mixiならやったことあるんですけど、
ブログっていうのは初めてで、管理画面を見てもなにがなにやら。

テンプレート変えたり、色々設定をいじってみましたが
それだけに数時間要してしまいました。
脳が硬くなってて理解が難しいです。
web拍手とかは残したほうがいいんだろうか、
ぶろともって何・・・?

テンプレートはここは気に入ってるけど、ここが気に入らない、とか
若干変えたいものが多くあって、
カスタマイズができればいろいろ楽しいんだろうなー。
チャレンジしようとしましたが、あえなく挫折しました。
私には一生無理な気がします。

とりあえず看板を作ろうかと思ったけど、また今度にしよう
mhf008.jpg
[ 2009/09/14 12:54 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ランポスとの戯れ

フロンティアをはじめたばっかりの人は、HR(ハンターランク)が1からはじまります。
それで、HRが10までの人しかいられない
チュートリアル的な新人猟団というエリアに飛ばされます。
HR30までの広場と行き来は自由にできるんですけど、
ここはクエスト開始時に配給されるアイテムが沢山あるので、初心者はここからはじめるとラクなんですね。

本来は
「みなさん初心者同士親睦深めたりオンラインの遊び方を学んでね!」
って意図もあるんでしょうけど・・・

知らない人と遊ぶなんて!
他人と遊ぶには、「○○行きませんか?」とか大声で叫んで人を集めたり、
同様に叫んだ人の貼りつけた求人票みたいなものを見て受注するんですけど、
普段から人見知りなので、そんな積極性が求められるなんて・・・・・・

恐ろしいので基本一人です。
たまに貼り付けたのを見て勝手に人が入ってくると
孤独を感じながらやってる者としては小躍りしたくなるような気持ちになりますが、
それはマナー違反らしいです。

新人猟団で戦える最強のモンスターはイアンクックなんですが、
一人だと心細く、かといって人を誘う度胸もなく、
ハンターとしての素質を持たないガラナは
黙々とドスランポスやドスゲネポスを倒してHRが3になりました。

mhf009.jpg

ちなみに今は5です。思い出しながら書いてるので、若干記憶が不鮮明です。
[ 2009/09/14 19:43 ] mhf 狩猟記 | TB(0) | CM(0)

あ・ぶ・な・いクック先生

HRも3になったし、こないだ作った鉄刀も2段階グレードアップして鉄刀【神楽】になりました。
あいかわらずかわいくない装備は相変わらずですが、
そろそろイアンクックと戦ってみようかと思います・・・!

新人猟団からクエストに出かけます。
うっそうとした密林の中、のんびり散歩してるクックさんを発見!
なんか久しぶり!(PSPの方をプレイしていたので)
綺麗にはなってるけど、PSPの方とあまり変わらない感じです。

このイアンクックは、鳥竜種とかいう種族なんですが、
これから戦う事になる、色々なモンスターの基本的な動きを学ぶことができるのでクック先生と呼ばれます。
PSPでは後半にならないとやってこない攻撃も最初からやってくるので戸惑いますが、
なんか異常にスキが多い気が・・・
クエーってちょっと側まで来て、くちばしで突付こうとするんですが、ハ、ハンターまで届いていない・・・
悲しい鳥頭です。
スキだらけの頭を容赦なくボコスカやられ、あえなく森の中に倒れてしまうのでした。

ギアノスとかファンゴとか、好戦的なモンスターを倒すのはそうでもないんですけど、
こういう愛嬌のあるモンスターとか草食系を倒すのは結構嫌です。
フロンティアは効率悪く悪く作ってあるので、どうしても乱獲しなきゃならないようです。
胸がいたみます・・・
モンスターなんて体も大きいし、一匹倒したら相当な量の素材がもらえるだろうに、
何でちょっとだけしか取れないんだろう。
あまり、そういう事は考えないようにします。
※残りはスタッフが美味しくいただきました です。
mhf010.jpg

[ 2009/09/15 21:37 ] mhf 狩猟記 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。