スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ゲームした】ラブプラスのプラさないほうを遊んでみた

ラブプラスやってみた01

ラブプラスプラス発売おめでとうございます!
発売記念にラブプラス(プラスじゃないほう)を遊んだ事を書こうと思います。

ある日友人Aが実家に帰る汽車の中で遊ぶのにいいゲームはないかと聞いてきたので、
「ラブプラス」と軽く言ったところ、
数日後……

ラブプラスやってみた02
どうやら合わなかったようです。
責任をとって友人の分まで遊びましたので、紹介記事を書こうと思います。 え、いまさら?

大ヒットゲームだし紹介の必要もないかもしれませんが、知らない人のために簡単に書くと、
このゲームは恋愛シミュレーションです。

テニス部で同級生、図書室で後輩、バイトでは先輩とモテモテな主人公。きっとイケメン。
パラメーターをあげて自分を磨きつつ彼女達と親交を深め、
この3人の誰かから告白されてOKすると、晴れてお付き合いができます。感動のスタッフロール。

・・・がクリアではありません。むしろ付き合いはじめてからが真骨頂。
なんとこのゲームにはクリアと言うものがなく、
彼女とリアルタイムでデートしたり毎日メールしたり、永遠に甘いおつきあいができるんです。

自分はハーレムをつくろうとしたせいで
最終日に「私は妹みたいに見られたくなんかなかった」と言われて
ゲームオーバーになりましたが、一人に専念すればあっさり告白はされます。
このゲームは恋愛前のかけひきを楽しむものではなくて、その後を楽しむゲームなんですね。

キャラクターの会話の豊富さとか、よく動いて不思議に柔らかそうな3Dモデルとか、
自分の好みに合わせて髪形や服装やキャラを変えてきたりとか、
なんかまぁ本当に女の子がかわいいです。すさまじい作りこみにさすがコナミ様だなあと思いました。

気を取り直してはじめた2回目はリセットを繰り返し、見事ハーレム状態になることに成功しましたが、
セーブせずにリセットすると、開始時にマイクに向かって
「●●(女の子の名前)ごめんなさい!」っていわないといけません。
何回言った事か・・・・人前ではできないな!

ラブプラスやってみた03
ちなみにどんだけ仲良くても、つき会いはじめたら他の女の子はでません。もう二人だけのワールドになります。


次回は各キャラクターについての感想をかきますー
スポンサーサイト
[ 2010/07/02 01:33 ] ゲームした | TB(0) | CM(3)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。