スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ネカフェで読む漫画】3x3アイズを読み終わる

結構前の漫画になりますが、3×3EYES(サザンアイズ)を読み終わりました。
1987年から2002年まで実に15年の長期連載、単行本は全40巻の大作です。
むかーし読んだんですが、長すぎて途中で読むの止めてしまったんですよね…。
ふと続きが気になって、読んで見ました。

------------------なんとなくな偏見あらすじ------------------
普通の高校生八雲くんの所に突然カタコトの女の子が現れます。
「お父サンに紹介されてチベットから来タヨ~。人間になりたいの」

ヤバスwwこんな事いわれちゃ捨て置けないwwフヒヒw

などと思うまもなく、あっさり女の子を追う化け物に殺される八雲 (>'A`)>

その子は「(うー)」っていう不死の体にしてくれました。
同時にその子と一心同体になったので女の子が人間にならないと人間に戻れません。
なんとか人間に戻る方法を探すために、二人で旅に出るのでした。

女の子は二重人格で、やさしい子だったのが自分を下僕扱いするツンデレになったりします。
あっちいったりこっちいったり、
元婚約者の出現にやきもきしたりしてるうちに
お互いちょっと意識して「どっちの人格がイイ?」とか悩みつつ冒険する壮大な物語です。
--------------------------------------------------------------
※偏見なのでクレームは受け付けません。

序盤はテンポがよくて読みやすいです。
新しい仲間とか、自分の使える能力とかがどんどんアップして、
発見も沢山あって王道なかんじ。ワクワクします!

でも7~8巻になって第三部になったあたりから、どんどん進行が遅くなります。
自分が読み進めるのを断念したのもこのあたりでした。
コミックスで通して読めるからいいようなものの、連載読んでる人はじれったかったんじゃないかな。

これ以降は勢い落ちてるように感じましたねー。
オチもあんまり納得いかなかったり・・・
そういえばエヴァンゲリオンに似てるなと思いました。ちょっとちがうかw

でもこれだけの長期連載が、きちんと終了しただけでもすごいことかもしれません。
最近は、終わらないだろうなっていう漫画も多いですから;

長いのはちょっと・・・という人も
5巻の第二部終了までなら一区切りついてますし、一見の価値ありです。

サザンアイズ




3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))
3×3(サザン)EYES (1) (ヤンマガKCスペシャル (123))
講談社 1988-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star読んでた
starツマランよ、マジで。
starはじめは中国妖怪アクションとして登場

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2010/02/22 21:01 ] 漫画みた | TB(0) | CM(2)

あ!! 懐かしいですね。
ライバルはベナレスっていうんでしたっけ??
ラミレス??

すごい子供の時に読んだことあります。
内臓ドバーとかの描写にひええとなっておりました。

読んでみようかなあ^^

[ 2010/02/23 00:16 ] [ 編集 ]

MASAさん>
古本屋でバイトなんておいしい環境ですねー。自分も暇なレンタルビデオ店に勤めてたことがあって、なかなか楽しかったです。
打ち切りでも、ちゃんと打ち切ってあるのならまだしも、
雑誌が廃刊になったり出版社がつぶれて続刊が出ないものは悲しいですよね。
自分が一番辛かったのは大好きな作者さんが死んでしまったことでした。
心の中で続きを想像したけど、ちゃんと終わりが見たかったなー

ひろぽんさん>
ラミレスwwwすごく球技うまそうww
ベナレスですね~。
内臓ドバーとなるのは大抵不死の主人公なので「ドンマイ^^」みたいなテンションですよw
苦手だったらキツイのかなぁ・・・

初読み時は若かったもので、「いでよトウチャオ・・・」とかぽそっと言って見た事があります。
魔物は出ませんでした。
[ 2010/02/23 20:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guaranablog.blog84.fc2.com/tb.php/129-73bad918





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。