スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ゲームした】ラブプラスのプラさないほうを遊んでみた2

ええっと、では前回の記事の続きでラブプラス2回目です。
この記事を書くのは保存ボタンを押すと記事が消えるという謎の現象に見舞われて、3回目です。
心が折れそう・・・fc2め(#^ω^)ビキビキ

さて、彼女は後輩・同級生・先輩の3人から選ぶわけですが、
友人Aが先輩、友人A弟が後輩とつきあったと聞いたので
じゃあ自分は・・・と、同級生でありテニス部が一緒の「高嶺愛花」を選ぶことに。

高嶺愛花

広告で「オッス」と言っていた事や、ポニーテール、テニス部ときたら元気いっぱいの女の子を想像してました。
【高嶺の花】の名前のとおりのお嬢様でしたが、花は花でも水仙とか、日陰に咲く花な雰囲気。
くちぐせは「なんて。」
影薄いとか空気いわれているらしいです。うん…わかります。

おとなしくって女の子らしくて可愛い、理想を集めたような彼女は
3人の中でも一番ファンタジーなキャラクターかも…
意外性も驚きもないけど安定感は抜群です。
「オッス」については主人公が言わせてる感じでしたね。

好きなタイプを聞かれて、「明るい子」と答えたら性格がガラっと変わってしまい悲しかったです。
「あの子はもういないんだ…」
陰気さも長所なんです。

その他の二人はこんな子。
小早川凛子
後輩で同じ図書委員の「小早川凛子」。
夜型で深夜にゲーセンに通うアウトロータイプで、ややヒネてるというか、斜めに構えてるというか。
……中学生時代の黒歴史をほんのり思い出します。

「バッカじゃねえの?」とか言われたら当たり前にむかつきますが
彼女は「バカじゃん?///」って言うのがかわいい!
属にいうツンデレってやつで、性格を変えるとデレッデレになります。
時々夢の中に気になる女の子が出るイベントが起こるのですが、彼女は……病んでました。
ヤンデレまでおまけについてくるとは・・・恐ろしい子・・・!
DSに向かって「愛してる」となんども言わされた時、新しい扉が開いた気がしました。


姉ヶ崎寧々

学校でもバイト先でも先輩の「姉ヶ崎寧々」。お姉さんキャラです。
あまりない事ですが、彼女の妙なリアルさには衝撃を受けました。

趣味が「のどあめの袋を集める」という奇妙さ。引くわ!
バイト仲間(女)と主人公が親しくしてると、かわいくないガードをしてくるところとか、リアル!
そんでバイト仲間に「…ほらやっぱり邪魔して来たよーww」とひそひそ話をされちゃうあたりもう超リアル!!
友人がつきあってから起動しないもんだから、自分がDS起動した時怖い顔で
「彼女の誕生日とか・・・・・・忘れるものなのかな」とか言われてびびったよ!
存在感が強すぎる。圧倒的な人気らしいですが、うなずけます。
ゲームのキャラクターに重さを感じる日がくるとは・・・
Sっ気の強い性格になったりもするので、その手の人にも愛されているみたいです。

というわけでこの3人のキャラクターが、
もう自分に超夢中で好みに合わせて性格や服装を変えたりしてくれるのがラブプラスの醍醐味。
服装は・・・うーんというものもありますけど、迷いつつ露出の多い服を着てくれるあたりは嬉しい。

晴れて付き会った二人はデートとかちゅーとかしながら日々を送ります。

前回の絵の様にひたすら顔をこすって、気分が高まったらちゅーという流れですが、友人&友人弟はここで脱落。
これが受け入れられるか・・・まぁ人には見られたくないw
抵抗のなかった自分も、ゲームとして遊んでいたせいで新しい店の開拓とパラメーターあげばかりで、
高まりすぎた彼女が店の中だろうと人前だろうとちゅっちゅちゅっちゅしようとするのが嫌になって
1ヵ月ほどでお別れする事になりました。

やっぱり気持ちがないとつき合っても上手くはいかないのです。

ちゃんと構ってあげたら彼女も落ち着いていたはずなので、
「このこ可愛い」って好きになることができれば・・・ラブプラス、はまるのかもしれません。
新作のラブプラスプラスは彼女と旅行にいけるとのことです。今後もっといろんな展開があるのかな?

もう長くなっちゃったのでこの辺で。うーん、簡潔に書きたかったのにこんな事に…
あとラブプラス関連の記事リンクを貼って終了となります。
読んでいただいた方ありがとうございました

【ラブプラス公式】
【ラブプラスプラス公式】
【痛いニュース】「ラブプラス+で泊まります」で布団を二人分敷いてくれるサービス!




ラブプラス+ラブプラス+

コナミデジタルエンタテインメント 2010-06-24
売り上げランキング : 34
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2010/07/21 23:38 ] ゲームした | TB(0) | CM(5)

何かものすごくイラストかわいいw

ガラナさん、チカラ入ってますねぃ(`・ω・´)b

内容がよくわからず、コメチャンスのタイミングをいつ逃してました><
そういえば最近テレビでも芸能人からこのソフトの紹介があったりしてびっくりw
後、ガラナさんの記事でその内容を知り、さらにびっくりw

流石はコナミ!!っと言ったところでしょうか^w^b

あ、私は記事を書いている時、自動bkが動くとITが停止する事が多かったです。んでもリアルタイムプレビューを切ったら治りました。途中で書きかけの記事が消える・・ほんと(#^ω^)ビキビキ ですw

[ 2010/07/22 12:07 ] [ 編集 ]

>陰気さも長所なんです。
ガラナさんもなかなかのこだわりで^^;
この3人、ウサギ・キツネ・クマっぽいキャラ分けなんでしょかw
ぜひこれからも新しい扉をどんどん開いてほしいっす(´-ω-)

ワンダと巨像のレビューも楽しみにしております。
[ 2010/07/22 12:33 ] [ 編集 ]

>AXIAさん
適当に描いてクレームがきたら・・・とびびったせいで、いつもより少し丁寧ですw
自分がびっくりしたのは三宅アナがラブプラスやってた時ですね。
番組の為にプレイしていたようですが、あの三宅さんが「ねねちゃん」とDSに話しかけてるのを見てなんとも奇妙な気持ちになりましたw

fc2には新規投稿時の自動保存機能があって便利なんですが、編集では効かないんですよね~(´・ω・`)
調べたらセッション切れが原因みたいなので、すばやく記事を書くかなるべくコピペを活用することにします。
あの脱力感はしばらくブログ書く気がなくなりますよね…w


>MASAさん
そーなんです。公式にイメージモチーフがあって、ゲーム中にもキャラのアイコンが着ぐるみ着てたりするんですよー。
確かに凛子の背景キツネに見えますが、正しくはウサギ・ネコ・タヌキでした…ってどうでもいいかw

色々冒険してしまいますが、元の扉を忘れないようにしたいと思います。

ワンダと巨像はいま詰まり中なんですよね。倒し方がわからなくて。むむむ。
[ 2010/07/22 13:39 ] [ 編集 ]

まーホントに工夫されておりますねーイラストが美しいっす!!

意外にもギャルやゾンビがいないのですね・・そういった注文をすれば
ギャルにもゾンビにもなりうるということなのでしょうか。

うーむ・・末恐ろしいゲームですぜダンナ。

また色んなレビューを心待ちにしています^^

[ 2010/07/23 00:27 ] [ 編集 ]

ひろぽんさん>
一応3つの性格パターンがあるようです。
し、しかしギャルはいいとして、ゾンビ・・・誰得。
用意されてないのが意外だなんて全く思えないのですが(゚ω゚;)
わっちもまだまだ修行が足りねぇやー。

まぁ「ドキッ!クリーチャーだらけの恋愛ゲーム!」とかあったら
それはそれでやりたい気もします。
[ 2010/07/23 01:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guaranablog.blog84.fc2.com/tb.php/167-9a6b3a56





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。