スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飼い猫が慢性腎不全になりました

先週、猫の調子がおかしくて病院に連れて行ったところ、
腎不全でしかも危ない状態とのことで緊急入院になりました。

まったく考えもしなかったことでまだショック状態です。

うーん。

去年、目がきょろきょろ動くようになって、眼振というらしいのですが
通っている病院ではなかなか良くならないので、
病院を変えた途端の出来事でした。

正直眼振とか大したことないので、まずこっちの治療をしましょうということで
バリカンされて採血されて超音波とレントゲンを受けて、
大暴れするので(病院嫌い)カーラーされて点滴されて、
すっかりやつれてぼさぼさな姿でケージの中におさまってて
な、なんか胸が。。。つまりますね

一旦帰宅した後に晩御飯を上げに行ったら、
ケージを開ける時の音に反応して威嚇してました。
ストレスも病気に影響を与えるようで、心配だ~

20110201猫
[ 2011/02/01 18:32 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

あのご高齢のおネコ様ですかっ?
ぬう、心配ですよね…どうぞ良くなりますように(ーー;)
[ 2011/02/01 18:58 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MASAさん>
ありがとうございますー
寄る年には勝てないというかなんというか。。。
点滴が効くことを祈るのみです。ききますように…!
[ 2011/02/02 01:17 ] [ 編集 ]

老化は生物にとって辿るべき道ですから
せめて安心させてあげてくださいー;;

警戒する姿が目に浮かぶようで・・悲しいっす!!
大切になさってくださいね^^
そしたら元気になりますよきっと☆

[ 2011/02/05 02:07 ] [ 編集 ]

ひろぽんさん>
う、コメント遅くなってしまいました;ごめんなさい。
点滴、結局あまり効果がみられなくて、
ストレスでの悪化がひどかったのでひとまず退院となりました。
今は自宅での闘病です~
心配してくださって、ありがとうございます!
[ 2011/02/16 11:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guaranablog.blog84.fc2.com/tb.php/193-cc39204a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。