スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

車にとじこめられたクマー

自分は時々釣りに行ったりもするのですが、そのときに恐ろしいのはなんといっても熊です。
つい最近、熊を間近で見る機会があったんですが(遭遇したわけではない)
あのぶっとい腕とかたくましいアゴとか、勝てる気がもう全然しない。
実際熊に襲われた話とかを見ると、頭を殴られると一撃で首が持っていかれるようです。
クマー

怖いながらも、熊情報とかあるとつい見てしまうんですが、
GIGAZINEに
アメリカのほうで「やべえ家の車に誰か乗ってる!」と思ったら熊だった
というニュースがあって、ホノボノしてしまいました・・・
どうして奴らは時々とぼけた行動をするんでしょうかw

食べ物のつもりで車内に侵入したものの、閉じ込められてしまったらしいのですが、
セキュリティーが反応してパニックを起こす姿を考えると笑えますww
熊にとってはさぞかしトワイライトゾーン体験だったろうな。
とじこめられたクマー

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091019_car_thief_bear/

参考:
カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難
http://tokyo.cool.ne.jp/sunpillar/kamueku/kamueku02.htm




羆嵐 (新潮文庫)
羆嵐 (新潮文庫)
posted with amazlet at 09.10.20
吉村 昭
新潮社
売り上げランキング: 2901
おすすめ度の平均: 4.5
5 もっと早く読みたかった
5 この読後の怖さは?
5 吉村文学の傑作
4 自然の中に我々は居るだけだ。
5 頭に映像が浮かぶ。

[ 2009/10/20 21:24 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guaranablog.blog84.fc2.com/tb.php/51-3db9b4de





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。