スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゴッドファーザーを見たんだ

お休みの間に
ゴッドファーザー1・2・3の3部作を全部見ました。
ゴッドファーザー
もうロゴからしてかっこええ

テレビの放送をチラ見して印象的なシーンだけは知ってましたけど、
ちゃんと見たことなかったんですよね。
マフィア物は嫌いじゃないんですけど重たくて長い話が多いので敬遠していて。
で、なんでだか忘れたけどこのたび見る事にしたのです。

ゴッドファーザーって映画は、3作通して
イタリア系マフィアのコルレオーネファミリーの物語。
ドン・コルレオーネ。いわゆるボスです。
ドンの事は親しみをこめてゴッドファーザーと呼ばれます。これがタイトルの由来ですね。
1作目のドン・コルレオーネはマーロンブランドで…もうとにかく渋かっこいいんですよ。
セリフを言うたびに渋さがにじみでて、それでいて貫禄があって懐の広さを感じさせるそのオーラ。
テレビの前でひれ伏しそうになります。

偉大なおやじの血を受け継ぐ息子がアルパチーノ。
2作目3作目も出てくる主役です。
私がアルパチーノを知った時にはすでにおじいさんだったのでした。
しかし、1作目の時はりりしい若者です!
笑顔に愛嬌があったりして甘ったるいイケメンなんですよ。
映画中にどんどん顔に険が出てきます。マーロンの変化といい、俳優ってすごいなあと思う。
アルパチーノbeforeアルパチーノafter
ビフォーアフター・・・

1作目から3作目の間には実に18年もの月日がたってるので、出演者も当然年を取って行きます。
見続けてるとそのうち自分も家族の一員のような気になってくる不思議!
感情移入しまくってるので、家族に不幸が起こると同じように動揺しますw

1作目なんかは心臓がバクバクするような展開だったし、
2作目もあの圧迫感がすごくて悲しかったし、
不評といわれる3作目も自分には面白かったのですが、
意外だったのはDVDに入ってたフランシスコッポラの音声解説がどれも面白かったこと。
やっぱりあれだけの人になると、ただ話してるだけでも面白いんだなあと感動しました。
コッポラの親戚が総出演してたり、意外な事がわかったりしますので、
これから見ようと思う人はぜひ音声解説もみてほしいな。

ゴッドファーザーを見る

[ 2009/12/14 21:56 ] 映画みた | TB(0) | CM(2)

映画って監督で追いかけるといいみたいです。
コッポラ監督の作品は上品で綺麗な感じのものが多いので
私は好きだったりします。

1作目のアルパチーノ、ステキですよねぇ~
キャスティングも正解だと思います^^
[ 2009/12/16 07:00 ] [ 編集 ]

アルパチーノ素敵ですよね!
電撃結婚には「え?」と思わず言ってしまいましたが、
だんだんとマフィアになって行くあの役どころに痺れてしまいます。

コッポラはあとは地獄の黙示録くらいしか見てないですが
あれも結構好きしたー記憶がフルメタルジャケットとまじってるけど;
音楽のつかいどころがいいですよね。
[ 2009/12/16 19:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guaranablog.blog84.fc2.com/tb.php/93-96898f32





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。